ビジネス

204. 自分の能力が「相対的」に高くなる場所を選ぶ。

能力は「相対的」に高ければ良い。

というより、もともと相対的にしか測れないが。

オリンピックでもない限り、絶対的な能力は必要ない。オリンピックでさえも、柔道などは階級別になっているので、相対的な能力が計られている。絶対的な能力を測るならば、無差別級だ。

自分のある分野の能力が80だとすれば、その能力値の平均が100のところに行っても全く使えない、ビジネスにならない。相対的に低いから。

逆にその能力の平均値が30のところに行けば話は変わる。自分の能力は相対的に高くなるので、重宝されるし、ビジネスに繋がる可能性が出てくる。

つまり、いかに自分の能力が「レア」になれる場所に身を置くかということ。これは戦略であり、意図的に引き起こすことができる。自分の能力を客観視し、相対的に高くなれる環境に身を投じる。

例えば、お寿司を握れる人間は日本国内に何千、何万人といるだろう。それが、海外ならばどうか?「お寿司のようなもの」を握れる人間はいても、日本ほどのクオリティのお寿司を握れる人間はそうはいない。日本の職人さんは技術を磨かなくとも、日本という場所を離れるだけで、お寿司を握れる能力が相対的に高くなる。

ということは、日本では埋もれる能力を場所を変えるだけで、相対的に高めることができるということだ。別に日本にこだわる必要など全くない。働く場所を探す際に、なぜ日本前提でスタートをするのか。

1.3億人のマーケットよりも70億人をターゲットにした方が良い。自分の能力を相対的に高める場所に身を置き、そこで勝てば良いだけ。この考えであれば、日本語が話せるだけでも十分ビジネスになり得る。

「鶏口となるも牛後となる勿れ」だ。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    #299. 恋愛、仕事、そして釣り

    相手視点に立ち、どうすれば喜んでもらえるのか考えること。そして…

  2. English

    39. ”滑走路を断つ”という選択

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  3. ビジネス

    71. 社会人留学のメリットについて考える

    一般的に会社を辞めての留学、いわゆる社会人留学に関して、否定的な意見が…

  4. ビジネス

    #288. 価値の再定義

    その昔、朝バナナダイエットやら納豆ダイエットやらそんなものが流行った。…

  5. ビジネス

    #195. 情熱は足りているか?

    「情熱は足りているか?」これは私が自分自身に対して頻繁に問いか…

  6. ビジネス

    #254. 信用貯金

    これからは本格的な信用社会が始まる。というかもう始まっている。…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 「お笑いの外」への挑戦は必然 又吉直樹さんに聞く「人生100年時代」のキャリア(NIKKEI STYLE) https://t.co/b5Xa36WZAC
    about 3日 ago
  1. ビジネス

    112. 志高く
  2. English

    #244. 英語シャワーで脳のプログラムを書き換える
  3. ライフ

    #240. なぜ、Amazonランキングの上位本がいつも同じような内容なのか?
  4. ビジネス

    135. 釣りはなぜ面白いのか?
  5. English

    #175. コミュニケーションの起点はリスニング
PAGE TOP