English

英語に関する記事です。

  1. 144. 日本人の英語上達速度が遅いのは、「バックグランドを活かせない」からだ。

    世間では、日本人は英語が苦手と言われているが「日本に住んでいる限り、必要に迫られないから当たり前」だと思う。別に英語を使う必要がないのだ。これで議論は終わり。…

  2. 143. 「英語の上達が早い人」が恐らくやっているであろうこと。

    一時は歴史的大発見かと思った「英語の掛け算九九理論」せっかくなので、もう少し掘り下げてみようと思う。私は諦めが悪いのです。皆さんが掛け算九九を覚…

  3. 142. もしや…見つけてしまった英語の「掛け算九九理論」

    歩きながらふと浮かんだ考え。それは「英語も掛け算九九のように口が覚えるほど唱えれば、スムーズに使えるようになるのでは...」ということ。当たり前…

  4. 137.「いかに丁寧に掘るか」ではなく、「いかに早く多くの穴を掘るか」に情熱を注ぐべき。

    前回ブログで「回数」について書いたが、ここをもう少し掘り下げていきたい。単語を覚えるには、「いかに早く30回繰り返すか」とう点に時間、情熱、集中力を費や…

  5. 136. 断言しよう。英単語を1回で記憶に定着させるのは「不可能」だ。

    もう一度言おう。「英単語を1回で記憶に定着させるのは不可能」だ。単語を思えるには「何回見て、口に出した」かどうかの回数こそ重要だ。五感に…

  6. 134.「スピーキングは一人では鍛えられないという思い込み」をぶち壊そう。

    色々試行錯誤しながら英語を学んでいる中で、最近気づいてきたことがある。「実施に喋らなくとも、頭の中で英文を唱えまくっているだけでも十分な効果があるのでは…

  7. 129. 海外のお供として私がオススメするもの。

    私はKindleを重宝している。Kindleさえあれば、海外にいても日本の著書を読むことができる。スマートフォンでもKindleアプリはあるが、長時間見…

  8. 128. 継続すること自体に価値がある。

    同じことをしていても、毎日継続していると「ポイント意識」が変わってくる。例えば、私のボキャブラリートレーニングについて。私はボキャブラリーを増やす際は、…

  9. 127. 人間、必要に迫られければ取り組まない。

    英語も海外に出て生活する上で必要に迫られるから、最初は渋々使っていく中で脳の回路が洗練されていく。物事に本気で取り組むのは「必要に迫られるかどうか」だ。…

  10. 124. 理論じゃない、必要なのは実践だ!!

    現在MBAを学んでいる身ではあるが、結局、シェフで言えばレシピを学んでいるだけに過ぎない。調理方法や原材料の知識は付くかもしれないが…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#254. 信用貯金 https://t.co/T1Fel34Rym
    about 3時間 ago
  1. ビジネス

    #226. 信用できるヒトと、できないヒトの「10個」の違い。
  2. ビジネス

    199. 金鉱ではスコップを売れ!!
  3. ビジネス

    109. 私が京都のお寺で学んだ坐禅を組む際の3つのコツ
  4. MBA

    56. 宗教って何だろう?
  5. ライフ

    #246. 「0→1」の点火スイッチは行動だけ
PAGE TOP