ビジネス

頭に思い浮かんだことを書いています。

  1. 165. 人を動かす大原則

    人を動かすことはマネージメントの基本。しかし、それが難しい。人間にとって「自己承認欲求」と「自己正当化」はプリインストールされており、デリートす…

  2. 163. 不得意なことは他人にお願いして、得意分野だけに時間と情熱を費やし、そして突き抜ける。

    NewsPicksの堀江貴文さんと西野亮廣さんの対談より、現代はテクノロジーの発展により、能力の高い人と簡単に繋がれる時代。学校の通知表でいうと5しか引き抜かれ…

  3. 162. 制約があるからこそ、思考し、創意工夫は生まれる。

    プロ野球に限らないが、アスリートは歳を重ねれば体力が落ちていき、パフォーマンスが下がる。若いころは先天的な身体能力で活躍した選手が早期引退に追い込まれる…

  4. 161. 大切なことに気づくため、敢えて捨ててみることも必要なのではないだろうか?

    当たり前にあるものを手放してみることで、そのモノの価値がわかる。電子レンジが壊れた。それまで当たり前のものと思っていたが、ないと困る。「いつもド…

  5. 160. アダルト面倒にはさせるな。ベビーを潰してしまえ!!

    私は面倒くさがりだ。面倒なことは、「必殺!先延ばし作戦」である。打ち合わせ等でその場を凌ぐために分かったフリをしてしまうことがある。「コイツこんなことも…

  6. 159. 勝ち馬に乗る。

    全世界の大半の富をある一部の人たちが持ってしまっているように、その高いグループに入ってしまうことが大事だと感じる。例えば、テニスの世界。Big4と呼ばれ…

  7. 158. 与えられたカードを嘆くより、それでどうやって勝つかを考えろ。

    あなたの現状が上手くいっていないとする。そこで置かれた環境に責任転嫁しても、現状は1ミリも変わらない。「お金がない、時間がない」といった無いものをブツブ…

  8. 157. 依頼を断っても信用は失わない。やると引き受けたのにやらないと信用を失う。

    「信用を失うのはどういう場面か?」「自分の嫌いなことをし続けていると、続けたぶんだけ信用を失うのではないか?」嫌いなことに対しては、腰が重くなる…

  9. #156. 英語学習者は野球のピッチャーに学べ。

    MLBのシカゴ・カブスに所属する上原浩治さんの著書、覚悟の決め方 (PHP新書)を読んだ。私はアスリートの書く本が大好きだ。その競技への取り組む考え方は、自…

  10. 155. 私は暇なのかもしれない。

    世の中は少数の仕掛ける側と大勢の仕掛けられる側で構成されている。例えば、ポケモンGOを開発する側と、公園に群がる人たち側だ。「◯◯公…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 相手を動かすには『信用』が必要。信用とは『数字』であったり、嘘をつかないなどの『人間として当たり前』のことを積み重ねられるか。「自分ならどんな人に信用賽銭を投げるか?」と自分に問いかけることで、自分がやるべきことが見えてくる。
    about 21時間 ago
  1. English

    #219. ワーホリ・留学までに日本でやっておくべき「2つ」のこと。
  2. ビジネス

    88. 私たちが人生で7億回もすること。
  3. ビジネス

    201. プロ野球選手でピーク・エンド・セオリーを考えてみる。
  4. IELTS

    #18. IELTSリスニングのポイント【予測力】 2/4
  5. ビジネス

    160. アダルト面倒にはさせるな。ベビーを潰してしまえ!!
PAGE TOP