ニュージーランド

63. 最もUGLYなベーグル?を食べに行く

『最もUGLYなベーグル』

この言葉を聞いたら、皆さんはどのようなイメージを抱きますか?

きっと食欲は湧いてこないと思いますが、それと同時に”どのようなベーグルなんだろう?”と自分の目で確認したくなる方も多いことでしょう。

私もその中の一人。

本記事は最もUGLY?なベーグルを調査してきました。

 

お店の名は『BEST UGLY』

平日:7:00am-3:00pm
土日祝日:8:00am-3:00pm
住所:3A York St, Newmarket, Auckland

URLはこちら

単刀直入な店名です。

 

モントリオール発祥のベーグル店

BEST UGLYの発祥はカナダのモントリオール。ニュージーランドには3店舗あるようです。私が訪れたのはその中のNewmarket店。この日は休日10時頃の到着でしたが、既に多くのお客さんで賑わっていました。

その後もお客さんが入れ替わり立ち替わり。どうやら人気店のようです。

店内で購入して、外の席で食べるスタイル。外でも屋根が付いているので雨の日でも安心。席数は20ほどでしょうか。

ちなみに店内にも3-4人ほど座れるカウンターがあります。

 

BEST UGLYの拘りはハンドメイド

木造の店内は非常にオシャレで清潔。ベーグルの製造工程が目の前で見れます。

そして目に入るのが大きな釜。どうやらHPに載っているビデオを見ると、ベーグルの為にデザインされた釜のようです。

釜だけでなく、ベーグルもハンドメイド。

店員さんが長い木製の板を巧みに操り、子供ベーグルたちを器用に釜に入れています。

一方で、釜の中で育てられた大人ベーグルたちも次々と運ばれてきます。これらのベーグルをこのカゴに入れるのもなんと手作業!

直前まで釜で焼かれていた為、店員さんはとても熱そう。これもベーグル愛から為せる技なのでしょう。

どの店員さんも楽しそう。

 

メニューは19種類からチョイス

その豊富な種類のメニューに悩んでいると、ここには載っていないチョコレート味のベーグルを試食させてくれました。これも美味しい。

 

悩みながら最終的に注文したのは、トマトとアボカドにバジルとオリーブオイルで味付けされたT.A.Bと バナナにチョコレートソースとピーナッツそしてマスカルポーネの乗ったBananaramaの2品。価格は各々10ドルと8ドル。

大きさは恐らく直径10センチはあり、コストパフォーマンスも◎

見た目も悪くないし、どこがUGLYなんだろう?

恐らく、BEST UGLYのベーグルはハンドメイドであるが故、綺麗な円形ではないことや、ベーグルごとに穴の大きさや形が異なっており、それがUGLYと呼ばれる所以なのではないか?と推測します。

実際の味は、UGLYとは対照的にBEAUTIFULなのでご安心を。皆さんもUGLYなベーグルを堪能してみて下さい。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. English

    #212. さて、初心に帰ろう。

    私がオークランドに来てから9ヶ月が過ぎた。最近、自分の使ってい…

  2. ニュージーランド

    4. PIHAビーチでライオンロックに登る

    皆さんこんにちは。最近チョコレートがマイブームのHIROです。勉強で頭…

  3. ニュージーランド

    198. オークランドマラソン2017エントリー!!

    Auckland Marathon 2017にエントリーした。…

  4. ニュージーランド

    141. オークランドでNZ運転免許証を取得する簡単2ステップ。

    私は日本で国際免許を申請しましたが期間は1年間なのでNZ免許証に変える…

  5. ニュージーランド

    #225. ニュージーランドの大自然と土ホタルがつくりだす幻想空間

    ニュージーランド北島にある「ワイトモケーブ」を知っていますか?…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新】#248. ダルビッシュ有選手から学ぶ『マインドセット』 https://t.co/ME3tKhXIKq
    about 3日 ago
  1. English

    36. 英語リーディング向上計画 2/2
  2. ビジネス

    118. ジャンケン「1,000回」理論
  3. ビジネス

    84. 感動とストレスは両輪の関係
  4. IELTS

    27. 位置関係・方角を表す英語表現
  5. ニュージーランド

    #3. 『たった1ドル』で映画を楽しもう!
PAGE TOP