ビジネス

#228. 自分を信じることは大事だが、自分を疑うことも必要。




頑張るクン
人より時間かけて努力しているのに結果が出ないよ〜。

カイケツさん
自分の努力が「正しい努力」なのか、それとも「間違った努力」なのか確認することは大事だよ。

人一倍努力しているが、結果は出ない。むしろ時間をかけていない友人の方が結果を出している。こんな経験をされている方は多いんじゃないでしょうか?

誰よりも向上心はあるのに、どんどん先を進んでいく周囲を羨ましく思う日々。でもどうしたらいいかわからない。特に若い世代の方に多いと思います。

この記事では、そんなあなたに一つだけアドバイスさせてもらいます。

いま目の前の努力が「正しい努力」か「間違った努力」か確認する習慣を持つ

ほとんどの人は、無意識のうちに「自分の行動は正しい」と思い込んでいるので、「いま目の前に取り組んでいることも必ず成果につながるだろう。」と考える傾向があるように思えます。

「まだ時間が足りないだけ、もう少し時間をかければ必ず成果は出る。」

「とにかく質よりも、量をこなせばなんとかなる。」

確かに、時間を費やすことで、新しい気づきや発見が生まれ、それが成果につながる可能性もあります。

しかし、いま目の前の努力が「間違った努力」だとすれば、成長が見込めないのみならず、時間をかけるだけマイナスになってしまうこともあり得ます。

この「努力の中身」の確認が必要です。

たとえば、野球少年が間違ったフォームで素振りをしている状況を思い浮かべてください。レギュラーになるために、友達が1日に100回素振りをするのに対し、300回の素振りを自分に課しました。

友達の3倍の量を続けていると、すぐに追い抜けそうな気がします。

しかし、この野球少年が「間違ったフォーム」で素振りを繰り返していたらどうなるでしょう。

「変なクセ」がついてしまう可能性もあります。いままで打てたボールが打てなくなるかもしれません。

外から映る自分の努力を美徳ととらえて、その中身が正しいかどうかを見直さないと、成果が出ないだけでなく、むしろマイナスになることさえあります。

時間をかけているのに成果が出ない人は、「自分のフォームは正しいのか」つまり、「目の前の取り組みが正しい努力なのか」を確認する必要があります。

むずかしいように聞こえますが、安心してください。そのためにできることはあります。




判断を「主観的」→「客観的」に持っていく

自分自身を客観視するというのは、簡単なようでむずかしいもの。

だからこそ、外を見てください。そして成果を出している人の取り組みを分析してみてください。きっと工夫がなされているはずです。成果を出すには、それなりの理由があります。

それを見つけること。そして実際に試してみること。まずはパクってしまい、自分のオリジナリティに進化させていくことは立派な戦略です。

合わないと思ったのであれば、やめてしまえばいいだけ。食わず嫌いでなく、新しいものをどんどん試してみることです。

最後に、人からアドバイスをもらうこと。単純です。しかし、自分が一生懸命取り組んでいることであればあるほど、他人の意見には耳を傾けにくいもの。

プライドがあるということと、自分が必死にやっているのに、自分のやり方が否定される可能性を恐れるからです。

しかし、他人からのアドバイスには、自分が気づけない有益な情報を含んでいることも多くあります。

別の視点からアドバイスをもらうことで、自分目線では出会うことのなかった考えに出くわすチャンスにもなります。

Believe Myself, Doubt Myself !!

他はいりません。これだけやってみてください。




記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    96. できる、できないではない。結局やるか、やらないかだ。

    目標までの道筋を文章化することで、達成の確率は格段と高まると思う。文章…

  2. ビジネス

    167. 当たり前のレベル

    人によって「当たり前のレベル」は異なる。10キロ走ることを短い…

  3. ビジネス

    118. ジャンケン「1,000回」理論

    「成功を1,000回積み上げるにはどうしたらいいのか?」1,0…

  4. ビジネス

    200. 「終わり良ければすべて良し」は本当なのか?

    「終わり良ければすべて良し」という言葉が日本にある。心理学では…

  5. ビジネス

    140. ポケモンセンターの中を1日中歩いていても、経験値は0だ。

    人の能力が伸びるとき。それは「問題」を解決し、そこで得た経験値…

  6. グルメ

    206. 高集中力を維持するために私が取り入れたこと。

    日中は自分の能力を高める為に、1秒たりとも無駄にしたくない。その為には…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 英語の目的はアメリカ、イギリス人のように流暢に喋ることではない。自分の考えを正確に伝えられることが本来の目的にあるべき。この意識改革をしないことには、日本はこの先ずっと英語後進国のまま。英語のハードルを高くしすぎて皆んな身構えてしまっている。日本人なりに発音できる範囲でいい。
    about 54分 ago
  1. ニュージーランド

    162. 制約があるからこそ、思考し、創意工夫は生まれる。
  2. ビジネス

    101. 新しく加えていくだけが進化じゃない。
  3. English

    208. コミュニケーションを取るから、言語を覚える。
  4. ビジネス

    125. 早く動き出して慣性に乗ってしまおう!!
  5. English

    90. 英語神経の鍛え方。
PAGE TOP