ビジネス

#200. 「終わり良ければすべて良し」は本当なのか?

「終わり良ければすべて良し」という言葉が日本にある。

心理学では「ピーク・エンド・セオリー」と呼ばれており、「人間は感情のピークとエンドに差し掛かった出来事に強い影響を受け、深く記憶に刻み込む」とのこと。

例えば、飲み会。

  1. お店の予約、サービスも問題なく、無事平穏に終えた会
  2. お店は予約できずバタバタ。お店のサービスにも多少問題があったが、参加者全員で盛り上がれ、笑顔で解散できた会

意外なことに、この2パターンでは後者の方が、「良い会」だったという印象を人間は受ける傾向にあるそうだ。

そして記憶に深く刻み込まれる。つまり、ストレス要因はあってもピーク(最高の盛り上がり)とエンド(楽しく終わる)さえ、しっかり抑えられていれば、その会は「成功となる。

自分の経験を振り返っても、確かにピークがものすごく楽しく、最後も楽しく終われた飲み会は、平和な会よりも楽しかったという記憶が残っている。平穏な飲み会は記憶から消えている。

つまり、イベントのコアとなるピークとエンドに時間と労力を集中投下できれば、それを成功に導けるし、記憶にも残せる。成功の定義は各々だが、「記憶に残る楽しさ」と定義すれば、自分がデザインするイベントを成功に導くには、「ピーク・エンドセオリー」の考えは非常に重要だ。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    61. 経験はベストティーチャー!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  2. ビジネス

    123. エネルギーの一極集中。

    英語の上達のプロセスはお湯の沸騰させることに似ている。…

  3. ビジネス

    89. 身近にある最高の投資

    それは読書だ。わずか1,500円程度で成功者の頭の中身を覗ける…

  4. ビジネス

    155. 私は暇なのかもしれない。

    世の中は少数の仕掛ける側と大勢の仕掛けられる側で構…

  5. ビジネス

    #207. 先天的能力の賞味期限は20代で終わる

    能力の相対性に関連した内容を以前の記事に書いたばかりだが、今回は年齢に…

  6. ビジネス

    #194. ゴールではなく、目の前の一歩に集中する。

    何かに取り組んでいる際、ゴールを意識した途端に体感時間は長くなるという…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#314. 記憶の整理 https://t.co/dbvqTOYjys
    about 3時間 ago
  1. ビジネス

    152. 「書道」をやっていると、なんで字が上手くなるのだろう。
  2. ニュージーランド

    #225. ニュージーランドの大自然と土ホタルがつくりだす幻想空間
  3. ビジネス

    172. 売れるものは、「売れるべくして」売れている。
  4. English

    #142. もしや…見つけてしまった英語の「掛け算九九理論」
  5. English

    92. 周囲から可愛がられる人間の特徴
PAGE TOP