ビジネス

69. 『行動力 > 学歴』時代の到来

学歴は信用の1つだ。

例えば、名前の聞いたこともない中国産のスマートフォンよりも、AppleやSONY、SAMSUNGといった名の知れ渡った会社の製品の方が安心して購入できる。

企業から見れば、採用希望者の学歴がそれに当たる。

『◯◯大学出身』『◯◯学位取得』

これらで企業側も安心感が得られる。

ただ、これらの手形を獲得する能力と、仕事で求められる能力はまた別物である。これは社会人時代に痛いほど見てきた。

『勉強が得意な人』と『仕事が得意な人』はイコールではない。

前者は正解がある問題に対し、その正解を導くことに長けている。しかし、正解のない問題に対しては苦手な傾向がある。(もちろん全員がそうと言う訳ではない)

一方、仕事においては完璧な正解というものは存在しない。仕事というものは、2者間以上で成立するものだ。その双方にとって出来るだけプラスになる妥協点や納得解を導き出すことが求められる。学歴=この能力ではない。

学校では正解が準備された問題に対し、その正解を導く練習をさせられる。それを導ける人が優秀な場である。

そもそも学校が作られた理由は、日本という”お国”の成長に貢献できるように、上の人から言われたことを言われた通りにしっかりこなせるような能力をつける為であった。従順な日本国民を育てる機関である。国も終身雇用という制度を掲げ、『我が国の為に頑張っていれば人生保証するよ、だから考えずに言われたことをやれば良いんだ』としてきた。

『人と同じことをすることが正解』『人と違うことはしてはいけない』ということを大人や先生から教えられてきた。子供は判断能力が低いから、それを良い悪いと判断出来ず、いつの間にか洗脳される。

”みんなと同じことをしていれば安心人間”の完成だ。

つまり受け身で生きる癖がついてしまっている。自分で考えて行動する習慣がない。

しかし、今後はロボットやAIの発達により、これまでの人間の仕事がそれらに取って代わられるようになる。

受け身のままでは生きられない。自分で考えて、自分の所属する組織がなくなっても生きれる能力を養うことが必要となる。

テクノロジーの発展によって今までの敷かれたレールに乗っている生き方は確実に終わる。自分なりの生き方を各個人が探していく時代になる。

そこに学歴は必要?と疑問符も付く。

私が思うに、今後を生きていくには学歴よりも『行動力』が不可欠。インターネットの発達によりアイデアの価値は暴落したが、反対に行動力の価値は急上昇している。

学歴に関係なく、自分でビジネスを起こせる時代。

何を持っているかより、何ができるかだ。

そんな時代には、自分で考え、動いて、経験し、そこから得た情報を基に自分をアップデートしていくことが重要だと思う。

机の上で考えていてもこの情報は得られない。失敗や恥など恐れて躊躇しているなんて機会損失でしかない。

自分が動けば、景色が変わるから。口よりも足を動かそう。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ビジネス

    97. 私にとってのブログは、子供にとってのLEGO。

    文字というパーツを組み合わせて1つの作品が出来上がる。文章を書…

  2. ビジネス

    #194. ゴールではなく、目の前の一歩に集中する。

    何かに取り組んでいる際、ゴールを意識した途端に体感時間は長くなるという…

  3. ビジネス

    100. なぜ多くの人は、お金には敏感なのに、時間には鈍感なのだろう?

    人生における時間は上限が決められている。時間は財産だ。つまり増…

  4. ビジネス

    #281. スキル至上社会

    今後の時代は、組織という働き方ではなく、個人のスキルを売る時代になる。…

  5. ビジネス

    #284. マーケティングっておもしろい

    マーケティングを学んでいて、最近ますます人間の行動心理について興味が湧…

  6. ビジネス

    70. 幸せな人生にお金は必要か?

    『年収◯◯万以上が一流の条件』このような言葉がメディアでは頻繁…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 【ブログ更新のお知らせ】#309. 英語の体力と技術トレーニング https://t.co/hf4LZtBCsk英語の体力と技術トレーニング/
    about 16時間 ago
  1. ニュージーランド

    #65. フィリピン留学という選択肢
  2. ライフ

    #62. 馬を水辺に連れて行くことはできても、水を飲ませることはできない
  3. IELTS

    #46. IELTSライティングTask1 【グラフ問題】 4/5
  4. ビジネス

    #122. 人間って単純な生き物。
  5. ニュージーランド

    34. Parnell フレンチ マーケット散策!
PAGE TOP