ニュージーランド

#221. スカイタワー「20周年」アニバーサリー🇳🇿

オークランドの真ん中に、デデンッとそびえ立つスカイタワー。

スコットランド出身の同居人さんから、「明日はスカイタワーの『20周年アニバーサリー』」という耳寄りな情報を手に入れた。

オークランドに来てから10ヶ月目になるが、実はまだ展望台まで上がったことない。

しかも、その日は「無料開放」とのこと。

通常は展望台にいくためは29ドル支払わなければならない。

「こりゃいくっきゃない!!」

翌朝、10時にスカイタワーに向かった。混雑に巻き込まれるのは嫌なので早めに家を出た。

「それなりに人はいるけど、思ったより少ないな〜」

チケット売り場に向かうと、短い行列ができており、そこで支払いをしている人がいる。

「よし、そんなに混んでない。待たずに展望台に上がれるぞ!」

ここで、ふと気づいた。

「あれ?なぜ前の人は支払っているのだろう。今日は無料開放日..だろ?」

嫌な予感は的中。

「20周年アニバーサリーは昨日です」

とスタッフのお言葉。

実はスカイタワーのお誕生日は8月3日(昨日)でした。

「ああ無念」

「ここまできたら展望台までいくしかない!」ということでチケットを通常価格で買うことに。

オークランドはいたるところで学割パワーが発揮されるので、チケットが29ドル→20ドルになった。

少し得したキブン。


天気はパーフェクト


ガラスのフロアで萎んだ。

ちなみにバンジージャンプもできる。

大人は225ドル、学生・バックパッカーは195ドルなので、ちょいとお高め。

高確率で、ちびる自信はあるが、帰国までにやっておきたい。

こんな感じで、スカイタワーの「20年と2日目」を楽しみました。

記事が気に入ったら
Kobatripを "いいね!"
Facebookで更新情報をお届け。

Kobatrip | コバトリップ

関連記事

  1. ニュージーランド

    41. 動物の祭典 KUMEU SHOW 2017

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  2. ニュージーランド

    60. ”自ら”打席に立つことの意義

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  3. ニュージーランド

    34. Parnell フレンチ マーケット散策!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

  4. English

    74. ラジオで実用的な英語を学ぼう!

    ラジオはテレビやインターネットと比較して古臭く感じている人は多いかもし…

  5. ニュージーランド

    82. 未知との遭遇

    初めて車上荒らしに遭いました。場所は私が通うAuckl…

  6. MBA

    54. MBA取得はアメリカだけじゃない!

    皆さんこんにちは。HIRO(@takahiro_k18)です。…

Takahiro Kobayashi
@takahiro_nz

  • 英語の目的はアメリカ、イギリス人のように流暢に喋ることではない。自分の考えを正確に伝えられることが本来の目的にあるべき。この意識改革をしないことには、日本はこの先ずっと英語後進国のまま。英語のハードルを高くしすぎて皆んな身構えてしまっている。日本人なりに発音できる範囲でいい。
    about 60分 ago
  1. ビジネス

    #8. モーニング・パーソンのすゝめ
  2. ビジネス

    113. 頭が切れる人の特徴を考えてみた。
  3. ビジネス

    99. 替えの利かないレアな存在になる為に。
  4. IELTS

    #19. IELTSリスニングのポイント【音の観点】 3/4
  5. IELTS

    #12. IELTSのリスニングってどんな内容なの?
PAGE TOP